土地探しの手順はこんなかんじ【業者と一緒に考えよう】

効率の良い土地探しのために決めておきたい大事なことと手順

土地探しの手順はこんなかんじ【業者と一緒に考えよう】

積み木の家

暮らしの条件を考えて土地探し

注文住宅を建てるなら、まずは家族で久留米や大阪のどこに住んでどんな暮らしをしたいのか、具体的に想像してみましょう。学校や通勤など、譲れないところが出てくるはずですので、その条件に合った土地があるのか探します。
この具体的な土地探しと並行して、依頼する施工会社も見つけておくと良いです。施工会社には土地探しも頼むことができるので、実際にそこに家が建てられるのかがすぐに分かります。

室内

地盤調査をして契約

施工会社と土地が決定した後は、敷地調査に入ります。液状化や地盤沈下の心配がないか、軟弱な地盤ではないかを確認します。基本的には問題なく工事が進むのですが、地盤改良が必要ならまた費用が加算されるので注意です。そして土地購入の際の注意点を受けてから契約に入ります。

土地選びで大事にしたことベスト3

no.1

予算

やはり一番大事にしたいことといえば予算です。理想は様々あれど、現実的な費用の問題があります。事前に家の建設・購入費用は決まっているという人も多く、そうなれば土地の値段も自然と決まります。

no.2

生活の利便性

予算と同率で重視されているのが便利に生活ができるかどうかです。安い値段で建てられたとしても、移動に時間がかかってしまってはコストが高くなります。高齢になったときのためを考える人もいます。

no.3

土地面積

せっかくの家ですから、予算に糸目はつけない人もいます。そういった人は広さにこだわる傾向にあります。家族が多いならスペースに余裕をもった家にしたいと思うのは当然ですし、平屋にも十分な広さが必要です。

広告募集中