子供

乳児湿疹の原因を突き止めろ|迅速な対処が改善の鍵

ミルクを安心して飲む

乳児

赤ちゃんがミルクを飲む時に哺乳瓶を使いますが、初めての出産や母乳で育てていると哺乳瓶を選ぶのにも迷いますね。現在哺乳瓶も多様化していて種類もさまざまありますが、どれがいいのかというと全ておすすめできます。赤ちゃんのために作られているものですから、悪いものはありません。赤ちゃんがミルクを飲むのに首や喉に負担をかけずに飲めるようになっていたり、プラスチック製で持ち運びの時に重くならないなどの特徴がメーカーごとにあります。その他、価格や乳首部分の種類が多さ、専用の洗浄道具があることもあります。これらの特徴を注意して見ておくと、赤ちゃんが気にいる哺乳瓶が見つけやすくなり何本も購入することを防ぐことができます。

それでは哺乳瓶の特徴について説明すると、現在はガラス製が多く主流になっています。丈夫で傷もつきにくく、重さがあるので安定感があります。そしてプラスチック製は何と言っても軽くて持ち運びに便利です。赤ちゃんの月齢が進めば自分で持って飲むことも簡単にできます。また使い捨てもあり、使うたびに洗わなくていいし、毎回新品なので清潔です。そして、乳首部分は月齢に合わせてミルクが出てくる穴の大きさが変わってくるものがあったり、本物の乳首の固さや形に近いものがあります。だいたいはシリコンで作られているのが多いですが、素材や煮沸消毒、使用頻度によって劣化に違いがでてきやすかったりしますので、よく確認しておくといいですね。